◇このような方におすすめします

 

 

・頭痛、肩こりなどのつらい症状がある

 

・仕事やスポーツなどでの身体への負担

   が大きい

 

・原因が分からない症状で悩んでいる

 

・年齢を重ねるごとに、体調が悪くなっ

 ていっている

 

・更年期特有の症状がある

 

・婦人科系の悩みがある

 

・ストレスが多く、自分らしい人生を

   送れていない

 

・出来るだけ薬に頼らずに、健康を維持

   したい

 

 

 


下記に記載してあるのは、一部ですが、国内外でオステオパシーの適応症とされているものです。


 

 

〈運動器系〉

肩こり、腰痛、膝の痛み、むち打ち症、首や背中の痛み、スポーツによる肩や足腰の痛み、外傷(突き指、捻挫、転倒などによる打撲)、肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)、頸椎・腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、骨盤の歪み、骨格の歪み、腱鞘炎、顎関節症、関節リウマチなど

 

 

〈神経系〉

手足の痺れ、坐骨神経痛、頭痛、歯の痛み、脳血管障害による後遺症、自律神経失調症、不眠、めまい、耳鳴、神経症、更年期障害など

 

 

〈消化器系〉

便秘、下痢、胃酸過多、腹部膨満感など

 

 

婦人科系〉

不妊症、生理痛や生理不順、月経前症候群、更年期障害、出産前後の腰痛・背部痛・骨盤矯正、子宮筋腫、卵巣嚢腫、冷え・むくみなど

 

 

〈小児科系〉

てんかん、脳性麻痺、小児喘息、斜頸、斜視、夜尿症、夜泣き、消化不良、発達障害など

 

 

〈その他〉

アレルギー疾患、喘息・気管支炎、免疫力低下、精神疾患、感情トラウマや過度のストレス、震災後の体調不良など

 

 


 

オステオパシーは、現在日本においては西洋医学にとって代わるものではなく、補完医療、代替医療としての役割を担っています。重度の疾患をお持ちの方は、まずは医師の診断をお受け下さい。その上で、補完医療、代替医療として当施術室をお選び頂くことをお勧めいたします。